オリックス銀行カードローン審査の傾向と対策を解説!

オリックス銀行カードローン審査の傾向と対策を解説!

オリックス銀行カードローン審査の傾向と対策を解説!

スマホで審査をする女性

最近ではカードローンを利用する人が非常に増えていて、それに伴ってカードローンもいろいろな業者からでています。これほどカードローン業者が多くなると、どのカードローンを利用すればよいか迷ってしまうという人もいると思います。

 

そんな人におすすめしたいのがオリックス銀行カードローンです。数あるカードローンの中でも安定した人気を誇っています。どんな特徴があるのか、見ていきたいと思います。

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンの特徴といえば、まずは低金利であることです。金利が3.0%〜17.8%に設定されていて、利用者の負担が少なくなっています。とくに最低金利である3.0%というのは他のカードローンの中でもトップクラスの低さを誇ります。

 

次に、300万円の融資までは収入証明書が必要ないという特徴があります。通常、お金を借りる場合は収入証明書が必要になります。また、収入証明書が原則不要のところでも大抵100万円までがボーダーラインとなっています。

 

ところがオリックス銀行カードローンの場合は300万円まで不要、いちいち源泉徴収票や課税証明書、給与明細書などを用意して見せる必要はないのです。

 

次に、借入限度額が800万円という特徴があります。これだけ高額になっているカードローンはそうそうありません。これほど高くなっている理由は、もちろん通常の借入れ目的ということもありますが、おまとめローンとしても利用することができるからです。

 

複数のカードローンを利用している場合、その借入額は大きくなっている場合があります。その金額をまとめることができるように限度額が高く設定されているのです。

提携ATMは終日0円!無料で使えます!

次に、全国に提携ATMが89000台以上あって、しかもその利用手数料が終日無料という特徴があります。終日無料ということは、週末に銀行からお金をおろして時間外手数料を払うよりもオリックス銀行カードローンでお金を引き出した方が安く利用することが出来る場合もあるのです。

 

そのほかの特徴としては、即日融資には対応していないということがあります。他のカードローンでは即日融資できるところも多いですが、低金利にしているオリックス銀行カードローンは審査に多少時間を要するので即日融資には対応していません。利用する場合はあらかじめカードローンを作っておくほうがベターです。

 

これからオリックス銀行カードローンを利用しようと思っている人も、こういった特徴があることを理解したうえで上手に活用しましょう。

 

オリックス銀行カードローンについてはこのサイトへ


オリックス銀行カードローンは、銀行が行っているローンのため安心感もあり、最低金利も安いとゆう大きなメリットもあるため人気のあるカードローンです。

 

ネットですべての手続きが完結できるため、非常に便利なローンなのですが、近年増えてきている即日融資には対応していません。

 

審査自体は即日で審査完了になる場合もあるようですが、審査が終わった後の手続きが消費者金融などとは大きく違うため、どうしても即日融資を行う事が出来ないようです。

 

消費者金融の即日融資のシステムは、根本的な審査システムが銀行の審査とは違い、ほとんどが機械的な審査になっています。

 

銀行の場合にはいろいろな項目を一つずつチェックしていきますから時間がかかるわけですが、消費者金融や即日融資を謳い文句にしている会社では、その会社が決めている一定の審査ポイントをクリアできる場合には融資可能と判断するため、素早い審査と即日融資を可能にしているわけです。

 

もちろんこの方法には大きなリスクが伴います。機械的に融資OKと判断した人が支払いを確実に出来るのかどうかまでは審査の対象になっていない場合が多いわけですから、融資後に延滞があったり支払いが出来ないとゆう自体も起こり得るわけです。

 

ですから、即日融資を謳っている会社は、そのリスクに備えて金利を高めに設定してリスクの軽減を図っています。

オリックス銀行カードローン審査から借入までの流れ

オリックス銀行のカードローンは、審査自体を機械的に行う事をしません。審査の流れはネットから申し込むとまず1次審査(保証会社の審査)を行います。この時点で審査をクリアした場合には、オリックス銀行の本審査に移るわけです。

 

本審査には当然在籍確認の審査も含まれます。

 

在籍確認を行うのは、融資を行った場合にちゃんと返済が出来るかどうか、記載された勤務の内容に虚偽がないかどうかの確認です。もし虚偽があった場合にはもちろん審査はNGとなり融資をしてもらえなくなります。

 

在籍確認などが終わり、問題なしと判断が出れば最終審査完了で、やっと融資を行える状態になります。

 

この後にカードローンを利用するためのカードの発行、発送となるため、どうしても時間がかかるわけです。ですから、とにかく急いで融資してほしい人には不向きなローンだと言えます。

 

時間がかかる代わりに最低金利などを安く設定しているわけですから、スタンスとしては即日融資を行っている会社とは正反対だと言えます。

 

すぐに融資してもらえる代わりに金利をたくさん支払うか、審査に時間はかかるけど金利を限りなく安くしてもらえるか、自分が必要な融資が急ぐものなのかそうではないのかで、カードローン会社を選べばいいのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2014/10/01 16:25:01
ホーム RSS購読 サイトマップ